長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

ブログ

川内清通の個人ブログです

  • 2008年10月~2011年12月までのブログはコチラです
  • コメントはパーマリンクをクリック下され
<< 2021.4 >>
[ブログ]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


2021/4/1 (木)

『五重塔』終演しました

観る文学

古典文学のリーディング公演
【観る文学 聴く演劇】上演作品『五重塔』
終演しました。
幸田露伴さんの文体を崩さずに、原文のまま上演しましたが、予想以上に内容を理解していただいたようで、古典文学を現代で上演する面白さがありました。
古典落語など分かりやすいものももちろん良いですが、分かりにくいもの、一見すると近寄り難いものにも面白いものは沢山ありますね。
文学を次の世代に!ってほどの貢献はないでしょうが、何より楽しんで作品を紹介していきたいと思います。
ご来場いただいたお客さま、
支えていただいたスタッフの方々、
出演していただいた演者の方々、
ありがとうございました。
古典文学のリーディング公演
【観る文学 聴く演劇】上演作品『五重塔』
■作:幸田露伴
■演出:川内清通
■出演:戸羽広明(フリー)、石長由紀子(劇団アクターズ)、川内清通(RAWWORKS)
■演奏出演:高木睦美(西方小天鼓・篠笛)
■衣装:市原ゆかり、山下理沙(キモノホッペン)
■日程:2021年3月7日(日)
■会場:出島和蘭商館跡内乙名詰所
■主催:長崎市
■後援:エフエム長崎
■コーディネーター:福田修志(F's Company)
■協力:劇団アクターズ、謎のモダン館、F's Company、RAWWORKS
■照明:清家美保(アクター企画)
■音響:橋本小百合(ステージクラフトJOIN)
■デザイン:(有)正文社印刷所
■問い合わせ:長崎市市民生活部文化振興課
TEL.095-842-3782



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional