長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

ブログ

川内清通の個人ブログです

  • 2008年10月~2011年12月までのブログはコチラです
  • コメントはパーマリンクをクリック下され
<< 2017.6 >>
[ブログ]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


2017/6/25 (日)

一歩

「第2回Nagasakiまちなか文化祭」の運営委員会が始まり、
演劇部門:まちなか劇場も始動しまして、
最近は取材の為に浜の町商店街に足繁く通う日々です。
(まちなか劇場の概要については文章の最後に書いてます)

今年も昨年同様にパワフルな方々に取材をしていますが、
役者さんの稽古についても昨年とは変えたいと考えています。

それは平日昼間に稽古をやるチームをつくるってことで、
まぁそれだけっちゃそれだけなのですが、

夜になかなか出掛けられない、でも演劇やってみたい、とか、
前にやってたんだけど、子どもが居るから夜は出れない、とか、
そういう方がもし居たら、舞台に立つ、戻ってくるキッカケになれたらと思います。

通常、演劇の稽古は、数ヶ月間、夜にやります。
土日は昼間にもやりますが、平日は基本的に夜。

昼間に仕事をしている方が多いからですが、それでは主婦の方や、
夜勤が多い方は参加が難しい。

役者さんの技術は一年そこらで出来上がるものじゃないのに、
何年も役者経験がある方が稽古時間の問題で役者が出来ないなら、
こんなに勿体無いことはありません。
役者さんの技術は財産です。

ですから今年のまちなか劇場は、昼間に仕事をしている方にも、
夜に仕事をしている方にも、
子どもさんを育てている方にも広く参加して貰いたいと思います。

まもなく募集が始まりますが、
是非一度、そしてもう一度、舞台に帰ってくる方が居て欲しいと思います。

ご応募お待ちしておりますね。

◯まちなか劇場とは…
長崎市の中心街:浜の町商店街にあるお店の中から毎年3店舗にご協力いただいて、そのお店の歴史や店主の思いを取材させて貰い、その取材内容を演劇に仕立てて、そのお店の店頭で上演する企画です。昨年は、菊一文字さん、石丸文行堂さん、梅月堂さんにご協力いただきました。



パーマリンク

2017/6/7 (水)

初心

第二回Nagasakiまちなか文化祭の運営委員会が始まりました。

演劇部門の「まちなか劇場」は、長崎市の浜の町商店街にある
お店の店主に取材をして、そのお店の歴史や、店主の思いを演劇に仕立てて、
そのお店の中や店頭で上演する企画です。

昨年は一回目ということもあり、気合充分で乗り切った感がありましたが、
さて今年はどう立ち向かえば良いのか、ここ最近考えあぐねておりました。

昨年はどうしていたか、資料をみたりもしたけれど、
創作については肝心なことが書かれていないし、そりゃ当たり前で。

そうして迎えた今日。

去年のことはスッパリと忘れるしかないだろうな、
ってところに戻ってきました。

「初心忘るべからず」

初という字は、衣偏に刀。
今持っている布にハサミを入れる。

経験や実績やプライドや、そんな厄介なモノたちをバッサバッサと切り捨てて

地に最初の鍬を入れたいと思います。



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional