長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

ブログ

川内清通の個人ブログです

  • 2008年10月~2011年12月までのブログはコチラです
  • コメントはパーマリンクをクリック下され
<< 2018.12 >>
[ブログ]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


2018/12/5 (水)

彼方へ

いよいよ16日に迫った、
長崎ブリックホール 誕生物語
「彼方へ 」

音楽は、ヴィオラ奏者:長嶋拓生さんの生演奏のみ、
会場は、大ホールに向かう大階段、
演者は、市民から公募した役者4人と、ダンスチーム:NUDの4人、
照明ナシ、装置ナシ、衣装は、空想工藝舎の中村歩道さん。

今回はNUDの方々と創作がしたい、と前々から考えていた僕の希望を叶えていただきました。

これまでと同じだけど、
これまでのまちなか劇場とは少し違う、
「彼方へ」

あなたと、彼方の、
こちらと、あちらの、
いまと、これからの物語です。

ご来場お待ちしております。

Nagasaki まちなか文化祭 まちなか劇場&長崎ブリックホール開館20周年記念作品「彼方へ」

ー出演ー【役者】 藤川智美、柴﨑卓弥、峰絵里菜、川内清通

【ダンス】鴨川桃香、田邉日梨、中島広夏、池田紗彩(NUD) 

【生演奏】 長嶋拓生(ヴィオラ奏者)

ー日時ー

12月16日(日曜日)

12時30分~12時50分、

15時30分~15時50分

ー会場ー

長崎ブリックホール エントランス特設ステージ



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional