長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

ブログ/2019-02-28

Top / ブログ / 2019-02-28

「素敵な人生」

明日からいよいよ「素敵じゃないか」佐世保公演のために
アルカスSASEBO佐世保入り。

僕がRAWWORKSという名前で演劇を作り始めた最初の芝居、
第1回公演が「素敵じゃないか」で、2009年…やったかな?その辺り。

今でも劇作家:たじま裕一さんに脚本をお願いしたことを良く覚えています。
それから10年経って、また【虎やん】を演じる機会をいただいて。

こんなに長い間、同じ役を演じ続けられることは幸せやなぁーと思います。
どんなに気に入った役でも再演することさえ難しいですからね。

5年前の福岡公演から久しぶりに劇団きららの稽古場に行って、
変わってないなぁーと思ったり、でもメンバーそれぞれの感覚?感性?が、
少しづつ変わっていたり、【虎やん】ってどんな人やったっけ?と迷子に
なりつつあったり、初演から数えると10年経つというのに、風雪に耐えるどころか、
10年前以上にリアリティを増したと思える脚本の強靭さに驚いたり。

演出家:池田美樹さんは【命のコメディ】と呼びましたが、ホントその通り。

美樹さんの演出は、細やかさと、あれ意味での乱暴さ、というか強さと言うか、
しなやかさを感じます。これも前回のツアーとは少し変わったところかも
しれません。

数年前に何かで見たインタビューがあって今でも良く覚えているものがあります。

それはヨーロッパのどこかの劇場の前で初老の女性にインタビューしていたもので、

「あなたはなぜ劇場に行くのですか?」と問われた女性は、
「人生を深く考えるためよ」と答えていました。

劇場は人生を考える場所。
深く考える場所。

それは今でも僕の演劇製作に深く根をはっています。
「素敵じゃないか」を見ていただいたお客様が、日常から離れて、もしくは日常に思いを巡らせて、人生に深く思いを巡らせていただければ幸いです。

アルカスSASEBO提携公演「素敵じゃないか」は、いよいよ明後日からです。

佐世保でお会い出来ることを楽しみにしております。
九州の演劇をモーラする情報サイト「mola!」にもロングインタビューを
掲載していただきました。是非そちらもご覧ください。

http://mola-k.com/news/6757/?fbclid=IwAR2X5i9V2fnq7M0YGOUt_Wh3ll0E-frGMHjNNOtZz2zQa85lK-jMLWesA0Y



コメント


認証コード(2023)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional