長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

劇団について

劇団RAWWORKS

代表:川内清通

川内清通
川内清通(かわち きよみち):

1977年長崎県長崎市生まれ。俳優。RAWWORKS(ロウワークス)、長崎俳優研究会 代表。
九州俳優の会 副会長。
その活動目的は、演劇の楽しさや素晴らしさを長崎県民と共有することであり、
活力・斬新性、そして多様性を通じて演劇が培ってきた歴史や伝統を継承しつつ、
演劇における創造の可能性を限界まで模索することである。
俳優としての代表作は、東京国際芸術祭参加作品『ロン通り十三番地』(2007/作・演出 福田修志)、
宮崎県立芸術劇場 演劇時空の旅♯1『女の平和』(2009/作 アリストパネス 演出 永山智行)、
大分市 家族の絆創生事業 参加作品『素敵じゃないか』(2012/作 たじま裕一 演出 池田美樹)など。

劇団名:RAWWORKS(ロウワークス)

設立の目的:

演劇の楽しさや素晴らしさを長崎県民と共有し、活力・斬新性、
そして多様性を通じて演劇が培ってきた歴史や伝統を継承しつつ、演劇に
おける創造性の可能性を限界まで模索することを目的とする。

団体の特徴:

座付き劇作・演出家を持たず、公演毎に九州在住の劇作家・演出家と
共同製作することで、長崎県民に良質な演劇作品を安価で提供する。
また他県で活動している劇作家・演出家の作品を長崎県内で上演することにより、
長崎で活動している劇作家や演出家や俳優に芸術家としての刺激を与え、
同県で上演される演劇作品をより質の高いものにするという目的がある。

入団資格:

18歳以上で、面白い演劇作品を創りたいと思っている方。

活動履歴:

・2009年12月:設立
・2010年10月:『素敵じゃないか』(作/演出 たじま裕一)
・2011年2月:再演『素敵じゃないか』(作/演出 たじま裕一)
・2011年5月:ワークインプログレス『prayer/s』(作/演出 永山智行)
・2011年10月:長崎で活動する俳優とのネットワークカンパニー「長崎俳優研究会」設立
・2012年5月~2013年3月:本公演『prayer/s』(作/演出 永山智行)
・2012年12月~2014年2月:『素敵じゃないか』(作 たじま裕一、演出 池田美樹)
・2013年10月『浜野矩随』(作/演出 川内清通)
・2013年~2014年:『フォージョーキ』(作/演出 河野ミチユキ)
・2015年4月:『中村仲蔵』(作/演出 川内清通)
・2015年12月:『風立ちぬ』(原作 堀辰雄、脚本/演出 川内清通)

外部活動履歴:

・2016年3月:ダンスと演劇のコラボレーション舞台「PRIDE ROCK 10th STAGE」
      『C.O.R.』(作 たじま裕一、演出 川内清通)
・2016年9月:チンドンかわち家15周年記念公演「チンドン大冒険」
       『シャイニング・スター』(作/演出 川内清通)
・2016年11月:第一回「Nagasakiまちなか文化祭」演劇部門『まちなか劇場』(作/演出 川内清通)

活動予定

・2016年12月:『雨夜の月』(構成/演出 川内清通)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional