長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

calendar ブログ/2017.09

Top / ブログ / 2017.09

<< 2017.9 >>
[ブログ]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017/9/14 (木)

脱稿、そして脱ぐ

Nagasaki まちなか文化祭の演劇パート:まちなか劇場の脚本が、
書き上がりまして、これからバリバリ稽古に入ります。

(まちなか劇場の内容については文章の最後に書いてます)

本を書くひと、みな兄弟、
と言いますが、本書きに近道はありませんねー

20分って上演時間は、最初に僕が提案したような気がしますが、

その時間に四苦八苦しながらも、この制約を設けて良かったかも、
と最近は思います。

昨年は最初ということもあり、シンプルな構成のコメディを心掛けましたが、

今年はもう少し遠くまで行きたいな、と
思います。演劇として、もう少し深くまで。

何処まで行けるか分かりませんが、
20分の可能性を模索、探索、発掘して行きたいと思います。

さぁ、祭りじゃ、祭りじゃ。

●まちなか劇場とは…
長崎市の中心街:浜の町商店街にあるお店や、歴史あるモノの中から、毎年3つの題材を集めて、その歴史や思いを取材させて貰い、その取材内容を演劇に仕立てて、そのお店の店頭や、所縁ある場所で上演する企画です。
昨年は、菊一文字さん、石丸文行堂さん、梅月堂さんにご協力いただきました。



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional