長崎を拠点に活動している劇団RAWWORKSです

ブログ/2018-09

Top / ブログ / 2018-09

2018/9/12 (水)

誰のための演劇か

子どもや一般向けの演劇ワークショップをやっていると、
自分でも無意識のうちに

コミュニケーションとはこういうことだ
、とか決めつけている時がある。

人が10人居たら、10通りの他人との繋がり方があるはずなのに、
それを整理整頓して、カドを落としてしまう。

それでいて、コミュニケーションをしっかりとか言ってしまう。

そういう場面こそ、演劇人としての腕の見せ所どころなのにね。

いま目の前にいる人と繋がるために、
こちらの感覚をガンガン修正していく。

それでもお互いの核は変わらない。
こちらが合わせられるとこは、幾らでもガンガン
自分を変えていけるはずなのにね。



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional